スポンサードリンク

【伝説の感動実話】従姉に恋をしてしまった【後編】



couple silhouette with hearts.peper cut style.


【伝説の感動実話】従姉に恋をしてしまった【前編】はこちら

215:2005/11/21(月) 16:33:59 ID:
続きです。
毎回応援・支援の言葉をいただき、ありがとうございます。
今日は夜勤明けのため、少し寝たいと思います。
216:2005/11/21(月) 16:35:19 ID:
もう1コ、脳が欲しかった。
とてもじゃないが混乱しすぎて整理できない。
また病気が再発したんじゃないかと思えるほど鼓動もひどい。
ようやく、半開きになった口から言葉を出した。

「かかか、彼氏は?彼氏のことは?」
「別れたの」

恵子ちゃんはずっとそっぽを向いたまま、こちらを見ようとしない。

「別れたって…どうして!?」

恵子ちゃんが上ずった声を上げた。

「理由なんかない!」
「健吾君が、好きなんだもん」

もうこの場に居るのが耐えられなかった。

「ごめん。考えさせて」

俺は逃げた。
最後まで恵子ちゃんはこちらを見なかった。

続きは次のページで
スポンサードリンク
  • コメント欄

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    人気記事