スポンサードリンク

【号泣注意】癌で余命2ヶ月と宣告された26歳の嫁が取った行動は・・・→涙無しでは読めない壮絶な最後を御覧ください・・・



4ac8dc570af486cdd4433ee7655b34e7


1:2011/02/25(金) 16:33:10.38 ID:
まさに絶句したwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
あたまのなかがグランドクロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
2:2011/02/25(金) 16:36:06.84 ID:
不謹慎すぎるから
診断書うp

>>2 
診断書は自宅だスマヌ  
3:2011/02/25(金) 16:38:28.61 ID:
じゃあ2ちゃんせずに嫁のそばにいてやれよ
5:2011/02/25(金) 16:41:37.57 ID:
>>3
いま病室なんだ。個室で入院してる。書き込みはWiMAX&ノートPC
本人寝てる。俺もベッド借りて寝っ転がってる


まえがみえない~いーまのじだい~
6:2011/02/25(金) 16:53:24.84 ID:
相手方の親御さんに合わせる顔がねぇ
本人にも言えない。担当医も言わない方向にしてるし。

今まで嫁に嘘ついたことなかったのになー突き通せる自信ない
7:2011/02/25(金) 16:54:38.48 ID:
病名は?
11:2011/02/25(金) 17:14:41.18 ID:
いまちょうど執刀医が病室来てた
ちょっと長くなるが書かせてくれ

診断名は胃がんなんだが、いろいろ複雑なんだ
実は胃がんだと分かったのは一昨年の9月後半くらい。

最初のオペが一昨年12月の頭で、その時は胃の摘出って話しだったんだが、
実際にオペ始まって開けてみたらリンパと卵巣に転移してて、脾臓とか膵臓とか、両方の卵巣も摘出した。子宮はそのまま。
胃がん原発の卵巣転移はクルーケンベルグ腫瘍っていうらしい。

それから抗癌剤続けてきたんだけど、去年9月に腸閉塞でオペ、去年12月に肺炎で入院、で、今回はまた腸閉塞で入院してたのよ。
検査ではがんの徴候はなくて、先生方もみんな腸閉塞の手術かと思ってオペ始まった2時間後くらいにオペ室呼ばれて

担当医「いまお腹の中開けてみたら、お腹の中にびっしりがん細胞が転移しちゃってて」
おれ「は、はぁ」
担当医「腸閉塞の手術もできない状態で、今回は何もせずにお腹を閉じることになっちゃいます」
おれ「何も出来ないんですか」
担当医「食事も取れなくなってっちゃうから、後2ヶ月くらいかなぁと・・・」
おれ「・・・」
担当医「本人には言いますか?」
おれ「いや、あの、ちょっと、あの、かんがえさせてじょあgrじおあおあ」

本人には腸閉塞の手術がうまくいったよ~と言ってある
担当医もそんな感じで本人に説明したみたいだ

本人は「これでやっとご飯が普通に食べれるようになるねぇ~」と喜んでいた

かなり心苦しい
続きは次のページで
スポンサードリンク
  • コメント欄

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    人気記事