スポンサードリンク

【修羅場】マルチをバカにする→スクーターで撥ねられ意識不明に…。相手家族「事件を起こしてほしくない(土下座)」


744: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)00:46:01 ID:NU7
先月、大学のPCでマッサージ動画見てた時、口臭ヘドロの糞先輩に声をかけられた。
「無料のリンパマッサージやってる所を紹介してやろうか?」
こいつオタサーの先輩なんだけど、アニメパチンコにハマって留年しまくってる奴で
大学に行かずに、八王子のメロンブックスでエ口漫画立ち読みして、
その向かいのパチンコ屋、ちょっと離れたブックオフってルートを往復しまくってる奴だった。
糞先輩は息が異常に臭かった、多分内臓の病気だと思う。
正直、話しかけられるのもうざかったのだが、
無料のリンパマッサージってのには興味があり、受ける事にした。
745: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)00:46:28 ID:NU7
3月初めの土曜日に予約してもらった。
初めての本格マッサージでドッキドキのワックワクだったけど、
先輩のデカいスクーターに二人乗りで連れていかれたのは普通の住宅街
「アットホームな所なんだぜ!」
糞先輩がほざいてから、一軒家に俺を置いてパチンコしに行った、
終わったころに迎えに来てくれるって言ってた。

そんでおっさんに会た、おっさんは海外でカイロとかマッサージを学んだと言ってた。
人間の体は筋の集まりでそれをホグスことで体はより健康になるとか言ってた。
まずは服を脱いでパンツ(ボクサーブリーフ)になって、
渡された薄い服に着替えた、これがすげー薄い胸先透けてた。
体の硬さを診断するとか言われて、屈伸とか準備運動をした。
それでも俺のテンションはマックスだった、
今から俺は『真面目マッサージ』の世界に入るんだ・・・
動画とか撮ってもらおうかなとか真剣に考えてた。
746: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)00:47:11 ID:NU7
床にマットしいて、横に寝かされた。
おっさんが言った
「じゃあ腕を床に叩きつけてください」
あれ?このおっさんモムんじゃねーのかよ?とか思ったんだけど言われたとおりにした。
腕の後は、足、お腹、全体と指示が出されて、その通りにした。

俺はコイキングだった、一匹のコイキングになって40分間ハネルをしまくっていた。

その後また屈伸とかして、ソファに座ってお茶飲んだ・・・え?これで終わりなの?
おっさんのいる意味って何だったの?
ポケモントレーナーみたいに指示だけ出してただけじゃん?って感じだった。
そしたら、化粧ババアが出てきた、ポケモントレーナーの奥さんだったんだけど、
お茶の感想を聞かれて、旨いっすねとか適当に言った、それから世間話をずっとしてた。
なんで大学二年オタク男の俺が胸先透けるくらい薄い服着ながら、
知らん人の家のソファで茶を飲んで
化粧ババア&ポケモントレーナーと話をしてるんだろうと思い始めていた。
そしたら、ダイエットに効果のあるサプリの説明が始まった、
メラルーカってのに加入すればそれが安くなるらしい、
そして友人を紹介すればもっと利益がと・・・
747: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)00:47:29 ID:NU7


あっ、これ、マルチやん


748: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)00:47:45 ID:NU7
そこからはババアのセールストーク、
サプリだけじゃなくて体に良い洗剤も手に入るだの、ビジネスになるだの言われた。
ケントデリカットにも会える、今度、会があるから、一緒に会いに行こうって誘われた。
化粧ババアとケントデリカットとのツーショット写真を見せられた後、
糞先輩が迎えに来た。
速攻服を着替えて、帰り支度をした。
帰り際に化粧ババアに金持ち父さん貧乏父さんって本を渡された。
そんで、またデカいスクーターにニケツして帰った、
帰り際に2Fの窓からポケモントレーナーが手を振ってた、
マジでポケモントレーナー存在理由が意味不明でサヨナラバイバイだった。
運転に乗る前に糞先輩が
「どうだった?最高だったろ!?」
とか口臭ヘドロでほざいてたから、走行中どこかでワザとスクーター倒して、
俺だけ受け身をとれないかなって真剣に考えてた。
そんで、サイゼリアについた。

地獄はまだ始まったばかりだった。
754: 名無しさん@おーぷん 2017/03/30(木)01:38:45 ID:NU7
サイゼリアについてから、糞先輩は上機嫌だった。
カモが増えたとか思ってたんだと思うけど俺はイライラしまくりだった。
生まれて初めてのマッサージ体験を汚され、俺の『真面目マッサージ』
への夢を打ち砕いてくれた口臭ヘドロの糞先輩を
どうやって合法的にシバクかを真剣に考えてた。
イライラの実を食べたイライラ人間だった。
スポンサードリンク
  • コメント欄

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    人気記事